Deprecated: Methods with the same name as their class will not be constructors in a future version of PHP; Widget_SU has a deprecated constructor in /home/broccoloid/broccoli-farm.jp/public_html/wp/wp-content/plugins/custom-post-template/plugin.php on line 507
Fitbit inspire 2の使用感|知識情報処理研究室(Okumura-Lab)

Fitbit inspire 2の使用感

投稿日:2021年04月03日 |カテゴリー:Blog, ダイエット

みなさま、こんにちは。おくむら(@nori_broccoli)です。

電車通勤に復帰して、平日は平均して5kmは往復で歩くようになっていて、大変健康的な生活を送っています。ドラゴンクエストウォークも再開したので、歩くこと自体が楽しいという状態ですが、こうなってくると、もう少し健康状態を把握したいなと思うのが世の常(違います?)

実は、時系列的にはドラゴンクエストウォークを始めるちょっと前ぐらいからFitbit inspire 2を使用しています。主として、現在の研究テーマが健康に関することなので、自分の健康状態を把握しておきたいというのが大きな目的で、睡眠時間も含めてひたすらモニタリングするために利用しています。商品はこちら。

装着感

これは、ハッキリ言って「何も着けてないに等しい」レベルで全く邪魔にならず、軽く、快適に使えます。細かい仕様は商品ページに任せるとして、本当に軽いアイテムです。普段から腕時計を活用している人なら違和感なく使えるレベル……というよりむしろ、重さを感じなさすぎることに違和感があるかもしれない。バンドがラバーバンド系なので夏になると蒸れるかもしれないな……とは思っていますが、その辺りは値段が値段なので仕方ないところかなと。

駆動時間

これって、スマートウォッチ系ではとても重要なポイントだと思います。カタログ値だと○○なのに、どうして△△しか保たないんだ!?という疑問は良くある話。車の燃費でも同じですよね。カタログ値が出ないからと文句を言う人も居るらしいですが、そういうものと割り切っている必要があります。

実際に3ヶ月ほど使用してみた感覚ですが、これまでに充電したのは4回ほどだったと思います。2〜3週間は駆動してくれている計算になります(おそらく……)。これぐらいバッテリー駆動時間が長かったら安心して使えますよね。もちろん、バッテリー残量が低下してくるとFitbit本体からお知らせが来ますし、ユーザ登録していればメールでも飛んできます。あまりに充電する必要のないシステムなので、いざという時にバッテリーがないと困りますし、大抵忘れていますから、リマインダ機能は素晴らしいです。

使用環境

大体朝6時起床で、24時頃まで活動している生活です。そのうち、平日は5日間平均して往復5kmは歩いていますし、寝ている間も着けっぱなしです。理由は単純で、バイブ機能で目覚ましをかけてくれるからです。これでうるさい目覚ましから解放されてコッソリ振動で起こしてもらえます。スヌーズ機能もあるため、1回止めても約10分でもう一度震えるというのも良いですね。

他に使用している機能はスマホの通知です。ポケットとかカバンにスマホを入れているとよく分からなくなりますが、これのお陰で通知を見逃すことはありません。もちろん、通知がうるさすぎるという場合はアプリ別に通知をON/OFFできるので、使いやすい設定にすることも可能です。

計測機能

主に使用しているのは歩数計と心拍計です。心拍がどれだけ正確に取れているのかは分かりませんが、以前入院していたときに測っていた数値とさほど変わりのない履歴が出ているので、ほぼ確からしいと考えることはできそうだ、という程度の精度はあるようです。歩数計についてはドラゴンクエストウォークとよくズレていますが、センサの違いなのでスマホ側のカウントとズレるのは仕方ないかな。それでも平均して一日に12000歩ぐらいはカウントしてくれています。

まとめ

普段腕時計をしない人でも、これはとてもオススメできます。スマホの通知が飛んでくるというのも便利ですが、何より自分のバイタルがよく分かって健康を意識しようという気になれるアイテムというのが良いと思います。おくむらはロードバイクにも乗るのですが、実はまだこのFitbitを購入してから一度も乗れていなくて、その際の計測を楽しみにしているところです。またそういうエントリも書きたいですね!