異動報告

投稿日:2021年01月04日 |カテゴリー:学校, 研究

みなさま、こんにちは。おくむら(@nori_broccoli)です。

2020年12月31日を以て、2年9ヶ月勤めた大手前大学を退職し、2021年1月1日付けで大阪市立大学へ異動しました。3年任期の3年目ということでいろいろと異動先を探していたところ、兼業でお世話になっていた会社関係で、大阪市立大学の先生方と仕事をする機会があり、その関連部署が公募を出しているということで応募し、採用されたという経緯です。

大阪市立大学のスマートライフサイエンスラボというところがこれからの私の勤務場所となります。勤務地は天王寺で、医学部の中にあります。言語関係の研究はもとより、画像処理やアプリ開発も含めた多様な業務に携わっていきます。学生指導や授業は一切ない部署なので、毎日何かしら研究開発しているような生活になります。今までとは随分違いますね。

年末年始という中途半端なタイミングでの異動ですが、前任校の授業は終わりまできちんと私が担当します。残り3回の授業で担当者を変更すること自体不可能ですし、その辺りは調整済みです。ただ、前任校のIDを無効化されてしまっていて何も確認できなくなっているので、本当に残りの授業が担当できるのか一抹の不安はありますが、何とかしてくれることでしょう。

予算的なことは気にしなくて良い(外部資金獲得は不要)とのことなので、ある意味安心感のある仕事になるかなと思います。もちろん、その分成果を期待されますが、それにはきちんと応えていきます。良い経験ができることを期待しつつ、これからの勤務がどのようなものになっていくのか、大変楽しみなところです。

お近くまでお越しの際は是非お立寄り下さい。