ギックリ腰…

投稿日:2020年01月14日 |カテゴリー:Blog

みなさま、こんにちは。おくむら(@nori_broccoli)です。

10年ぶりに娘を授かったおくむらですが、10年というのは人間を劣化させるには十分すぎるほどの時間だなと最近よく実感しています。子育てをするにしても、10年前の体力と今の体力では思った以上に違いがあって、上の子の時には何の問題もなく出来ていたことが、今では体力が持たなくなってきていることもしばしば…。体力不足を上の子に補ってもらわないといけないような状態になっていて、申し訳ないやら情けないやら…。

そんな10年分の劣化をダイレクトに感じているのは「腰」です。おくむらは中学生の時に、いわゆる成長痛で右の腰が悶えるほど痛くなったことがあったのですが、それ以降は至って健康優良児で過ごしてきました。

ところが、今はどうでしょう。たった2日間下の娘をひたすら抱っこひもで抱っこし続けるというだけで腰がやられてしまい、立ち上がることさえ困難な状況になってしました…。これが年末の話で、大掃除とかいろいろやりたいことがあったのになかなかできず苦労しました。もちろん、ギックリ腰になってしまうには理由もあって、筋力不足、体力不足が原因とのこと。何が嫌いって筋トレほど嫌いなものはないので、だらけきった生活を続けていた反動かと思えば、まぁ、納得するしかありません。

おくむらの使っているデスクはオカムラのアトラス&クルーズですが、これがまた人間をダメにするデスクシステムで、大半の筋力は就寝中と同じような状況になってしまって弛緩しきっているような状態だそうです。あまりにも快適すぎて自分を支えることもやめてしまっているのですね。そりゃぁ、ギックリ腰にもなるってもんです。

どうにかこうにか波を乗り切って生活していたのですが、改めてソファを持ち上げるときにやらかしてしまいました。クセになっているようで、前回と全く同じ場所です。直立しているか、さもなくば寝ているか、みたいな2択でしか生活できないのが大変なところ…。

やはり、人生80年といっても、折り返し地点近くになると身体のあちこちが悲鳴を上げ始めますね・・・。ロードバイクに乗って有酸素運動で体力作りはしていますが、いよいよ本格的に筋トレしないとマズいかもしれません。…が、努力するのは好きじゃないので、お腹に貼るだけで電流で筋トレできるみたいなやつ、試してみようかな…。