ドラゴンクエストウォーク(DRAGON QUEST WALK)・無課金勢

投稿日:2020年01月07日 |カテゴリー:Blog

みなさま、こんにちは。おくむら(@nori_broccoli)です。

あまりゲームネタを書くこともないのですが、2019年9月12日にリリースされてから毎日のようにログインしているドラゴンクエストウォーク(DRAGON QUEST WALK)について書いてみようかと思います。自分のキャラクターたちをスクショでアップしても良いのですが、今回は全く画像なしのひたすら文字での感想としてみます。

ウォーク系ゲームとして

ドラクエウォークと言うだけあって、このゲームはいわゆる位置ゲー(位置情報ゲーム)です。かつて(そして現在も)Pokemon GOが大流行して社会現象になっていましたが、まさに同じ立ち位置のものです。

ドラクエウォークを位置ゲーとして遊ぶ、これはごく当たり前の、ゲームの大前提です。しかし、このゲームの設計は大変よろしくなくて、要所要所で立ち止まって作業する必要があり、ウォークなどほとんどできないのでは?というぐらい固定位置ゲームです。強敵モンスター(メガモンスター・・・らしいけど、10の6乗モンスターって何?)を狩るにはその強敵が居る場所に居続けないといけないし、レイドという呼ばれ方もしますが基本的にソロプレイになるので30分ぐらいかかりますし、どうやってもウォークできません。最近少し改善されて、強敵から3kmぐらいまでは戦えるようになっていますが、対応遅すぎな気がします。

他にも、ツボを割り続けていろいろアイテムを集める必要があるのですが、Walkモードという使えないモードを使っても意味がなくて、体力が落ちていないとツボを割ってくれないので結局歩きスマホ奨励みたいになっていてよろしくない。Walkモードも少しだけ改善されて使いやすくなったような気がしなくもないのですが、バトルはしない、という設定にするとツボは永遠に割りません。使えません。ウォークできません。

結論としては、このゲームは位置ゲーにした時点で負けている気がします。

ドラクエとして

カニ歩きの頃からドラクエの世界にどっぷり浸かっているおくむらのような世代がこのゲームのメインターゲットです。実際、年齢分布を見てみても、30代〜40代が突出して多いようです。その世代がドラクエに求めるのは、限られた資源を使ってどうにか戦略で戦闘に勝ち、よりよい報酬を得る、というものだと思います。限られた資源と言っても、鍛えれば資源はより多く使えるようになりますし、少しずつ難易度が下がっていくというものですが、このゲームの運営さんはユーザに制約を課すことでゲームバランスを取っているようで、全く面白くありません。

攻撃力増強と言えば「バイキルト」ですが、これが使えるのはモンスターだけ。我々ユーザは微妙に弱体化させられた「バイシオン」とかいう聞いたこともないような呪文を強要されます(ドラクエ10ぐらいが初出?)。ほとんど攻撃力は盛れないし、盛々にしようと思うと2ターンかかるとかいう謎制約、まったくもって意味がわかりません。同様に、スクルトも使えませんし、フバーハもありません。フバーハは味方1体だけにかけられる謎の「バーハ」とかいう弱体化呪文を強要されますし、これを全員にやると4ターンかかるとか使えないにも程がある。

最も酷いのはベホマラーが使えないこと。癒やしの風とかエルフの慈愛みたいなのもあるのですが、いろいろブースとしてようやく全体140程度の回復量でしかない。この程度の回復量では追いつかないようにバカみたいな破壊力を出してくるモンスターの攻撃に辟易するのみ…。

慣れ親しんだツールを制約して、強くなりたければお金をかけてくださいね、というスタンスが最高に気に入らない(ので課金はこれからもしない)

ドラクエではないと思えば

たぶん、このゲームはドラクエではないんですよね。「メラ」と利けば10前後のダメージ、「メラミ」と聞けば80前後のダメージ、「メラゾーマ」と聞けば180前後のダメージ、というのはドラクエの共通認識なんじゃないかと思うぐらい染みついているのですが、このゲームではメラでも100を普通に超えます。たぶん、バーンのメラじゃないかな。ポップのメラゾーマより強いみたいな。

マヒャドなんてそもそも使い道のないグループ呪文で100前後だったはずなのに、500ほど全体に与える脅威の巡回性能を発揮していたりします。最早ドラクエの世界観なんてどこにもないのでは?というぐらい呪文の威力は崩壊の一途を辿るのみ。

世界樹の葉も枯れ果ててしまったのか、なぜか若葉しか手に入りませんし、回復量も30%程度しかないので起こしてもすぐにやられます。無意味な葉っぱですね。

こんな課金させたいだけの制約だらけのつまらないドラクエは他にないのでは?

転職システムのゴミさ加減

ドラクエシリーズを6までしかやっていないので何とも言えないところもあるのですが、転職すると能力が半減して呪文とかは全部引き継ぎみたいな感覚でいるのに、このゲームでは転職しても一定レベルまで上げたときに得られるパラメータ永続しか手に入りません。回復できる魔法使いとか、攻撃呪文を使える盗賊とか、そういうのを期待しているのですが、呪文を覚えたければ装備を調えよ、つまりおカネを払え、という設計が最高にクソです。

どの職業も大差なく、むしろ装備品によって職業が決まるのでは?職業なんてただのフラグでは?みたいなぐらい職業の意味があまりないです。多少の差はあるにしても、ベホマすら覚えない僧侶とかどれだけ役立たずなんですか・・・。

転職一つとってみてもフラストレーションの溜まるゲームですね。

まとまらないまとめ

書き出したら文句ばかり言ってしまうぐらいゲーム設計の根本からつまらないこのゲームですが、無課金勢としてはかなりやりこんでいる方だと思います。きっといつか運営は自分たちのプロデュースしているドラクエがドラクエでなくて、本当のドラクエの楽しみ方はこういうものだ!と気付く日が来てくれると信じてのことですが、現時点では課金しようという気持ちは1mmも起きないクソゲーです。

火力でうぇーい!っていうくだらないゲームに仕立ててしまった罪は重いと思います。金払って火を噴けば強くなる、こんなつまらないドラクエがどこにあるでしょうか。お土産システムは大変素晴らしいと思います。課金はお土産だけ、またはゴールドパスも、という程度で、旅行したり歩いたりすることを楽しめるゲームとして作り込まなかった運営は反省すべきでしょう。

石油王だけを相手にしたいゲームなら、ドラクエというゲームを蹂躙するような真似はせず、違うゲームでやってくれれば良かったのに、というのが今のところの感想です。今後きっと良くなると信じてレベルアップはしておきますが、スマートフォンを使っていないときの方が多いのでWalkモードで起動しっぱなしにしているにすぎないゲームに成り下がっていますよ…。

そうとうやりこんでいる自信はありますが、文句しか出ない辺り、なんでこのゲームをやっているんだろう?という不思議な感覚になりますね。タバコと一緒かな。