車の芳香剤

投稿日:2020年01月04日 |カテゴリー:BMW MINI CLUBMAN, 自動車

みなさま、こんにちは。おくむら(@nori_broccoli)です。

私は洗車をしたり車内を清掃したりするのが趣味なのかというぐらい、定期的に車を綺麗にしています。理由はいろいろあるのですが、まずブレーキダストが酷すぎてすぐにホイールが真っ黒になってしまうことがあります。みなさまのご近所でも、やたらホイールが真っ黒になっている車を見かけたことはないでしょうか? たいていの場合輸入車だと思いますが、真っ黒になる理由は単純で、日本とはスピードレンジの違う道路を走る設計になっているので、ブレーキパッドだけではなく、ブレーキディスクも同時に削れてしまうため、国産車に比べてダストが多く出てしまいます。その分、制動力は非常に高く、安心して止まれるという大きなメリットもあるわけですが、どうしてもドロドロのホイールを見ると洗いたくなってしまいます。

ついでに、車内も綺麗にしないと気が済まないところがあって、車を洗い始めると車内清掃も含めて全て終わらせるのが作業内容となっております。しかしながら、車内をいくら綺麗にしても、車内に染みついたニオイとかはなかなかうまく取れなかったりもするので、2ヶ月に1回ぐらいは除菌とニオイとりを施工します。普段の日はそういう作業もできる時間があまり取れないので、芳香剤が良い仕事をしてくれています(が、乗せる人によっては苦手なニオイというのもあるので、あくまで運転手として快適という意味合いです)

私が使用している芳香剤は・・・実はオートバックスとかイエローハットに売ってあるようなものではなく、「香水」です。香水を芳香剤として使おうと思うと色んな方法があるのですが、非常に便利なツールがあって、それを活用しています。

香水を芳香剤にするツール

いかがでしょうか?

エアコンの通風口に差し込むだけで使える簡単なアイテムです。こちらの中身がどうなっているかというと、

このように、香水を染みこませるためのマットが仕込まれているんですね。ここに2〜3回香水をプッシュしてあげると、車内にエアコンの風とともにとても良い香りが漂うようになります。ちなみに、私が使用している香水は、JILLSTUARTのホワイトフローラルです。家族が女性ばかりなので、柔らかい感じの香りでとても好評です。

ディーラーさんにメンテナンスに行ったときも大変好評で、このアイテムを欲しがる人が続出しております。一番大きなメリットは、自分の好きな香水を車内で楽しめるということなので、香りとツールが別売りされている感覚でとても使いやすいです。スマートフォンとSIMカードを別々に買うようなものですね。オートバックスやイエローハットで買うものは、キャリアで契約して端末も一緒に手に入れるみたいな…例え話がマニアックでスミマセン。

車の中を良い香りにしたい、でも市販品で好みのものが見当たらない、そんな人にお勧めです。無香性の脱臭・除菌ミストを使ったあとに設置すると大変心地よくなりますので、興味のある方は是非試してみて下さい!