IM@Sはじめました

投稿日:2019年06月29日 |カテゴリー:Blog

みなさま、こんにちは。おくむら(@nori_broccoli)です。

昔からオタク気質のおくむらは、高校時代に初めて下界に降りて、しょっちゅうアニメイトとかに行っていた古き良きオタクです。今はオタクだからといってもどうということはない扱いですが、20年以上前はかなり肩身の狭い世界でしたね。(神戸は北の方に住んでいると日本海と接しているのか?と本気で聞かれるぐらい神戸っぽくない山奥なので、たまに下山すると下界は素晴らしい!となっていろいろハマってしまうのです)

先日のJSAI2019@新潟でも、ホテルから会場までの道中にアニメイトがあることに気付いてしまい、ふと立ち寄ってきました。全国どこに行っても似たようなものですが、ちょっとそういう空間にいるとオッサンながらも元気が出てきたりします。オタクとは言っても、最近のものは何も分からないし、昔はサクラ大戦とかで楽しんでいましたが、そういうものはあまり見当たらず。

で、適当に気になった缶バッジを買って帰って学生に見せたところ、THE IDOLM@STERというゲーム?のキャラクターだそうで、ゲーム自体を勧められました。

ミクさんは色合いが好きでよく買ってます。ぼくたちは勉強ができないは、家族でのんびりアニメをみているので購入、手前の小さな缶バッジが例のTHE IDOLM@STERのキャラクター(白石紬さん)ということで、通称「IM@S」とか呼ばれていて学生の会話の中で時々出てきていたものとようやく一致して遊んでみています。

そもそもどんなゲームなのかも全く知らずに始めて、やってみるといわゆる音ゲーだということに気付いてしまい、反射神経があまりよろしくないおくむらは、多分うまくならないだろうな・・・と思ったりしているところです。おくむらの世代だとビートマニアとかダンレボとかだと思いますが、あの手のゲームはとても苦手で、1曲すらまともにクリアできたこともないので、キャラクターが気に入ってもゲームができないという問題が発生しております。

まぁ、音ゲー自体が苦手でもできることはあるだろうと思って遊んでいるのですけど、どうも「同僚」を探さないといけないみたいです。適当なところから適当な人を適当に同僚にすることもできますが、知り合いの方が良いかなと思ったりしているので、もしゲームをやっている人がいればからんでやってください。

ゲーム自体が2周年とかで盛り上がっているみたいです。さっぱり世界観も分からないし、リズム感ゼロなのでライブ全然進まないしと困っているところですが、課金するとかしないとかというゲームは初めて遊ぶので、無課金で遊べる範囲で遊びたいなと思っています。

こうすれば音ゲーは上手くなる!とかあれば教えてもらえると嬉しいですね。このゲームをやっていて、アイドルの追っかけをする人の気持ちがほんの少しだけ分かった気がしています。